Doorkeeper

第4回 クラウドデザインパターン勉強会

2014-11-18(火)19:00 - 21:30

日本マイクロソフト株式会社品川オフィス 31F セミナールームC+D

〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

詳細

まとめ

https://www.youtube.com/playlist?list=PLnnL0eR3suTKR21OOBX9Nv1KX6x6uAHs3

第4回 クラウドデザインパターン勉強会 を開催します

夏に始めたJAZUGのCDP勉強会も4回目になりました。
今回は第1回で好評だった、「Asynchronous Messaging 入門」の続きと、「Data Replication and Synchronization ガイダンス」を紹介します。いずれもクラウド環境下では非常に重要な概念です。

今後も基礎的な内容を中心に、何回かに分けて内容を紹介していく予定です。

元本 クラウドデザインパターン Azureを例としたクラウドアプリケーション設計の手引

"CDP Azure"

6月に、 Microsoft の pattern & practices チームが書いた 「Cloud Design Patterns: Prescriptive Architecture Guidance for Cloud Applications」 の翻訳が出版され、JAZUGからも監訳に参加しました。

お品書き

時間 内容
19:00 開場
19:30-19:40 クラウドデザインバターン Azureを例としたクラウドアプリケーション設計の手引 紹介
野村 一行 さん(日本マイクロソフト)

19:40-20:30 Asynchronous Messaging 入門 第2回
酒井 達明さん

20:40-21:30 Data Replication and Synchronization ガイダンス
田口 一博

終了分 クラウドデザインパターン勉強会

下記は今まで行われた勉強会の資料です

タイトル スピーカー 資料
第1回 Asynchronous Messaging入門 酒井 達明さん スライド
動画
第1回 クラウドデザインパターンのコードを覗く 近江 武一さん スライド
動画
第2回 クラウドデザインバターン Azureを例としたクラウドアプリケーション設計の手引 紹介 野村 一行(日本マイクロソフト) スライド
動画
第2回 クラウドデザインパターン超入門= クラウド基本の「き」 「オートスケーリング」と「コンピューティングの分割、配置 橋本 圭一さん(シグマコンサルティング) スライド
動画
第2回 Compensating Transaction、Index Table パターン 近江 武一さん スライド
動画
第3回 Multiple Datacenter Deployment ガイダンス 浅見 城輝 さん スライド
第3回 Data Consistency Primer、Data Partitioning Guidance 小澤 真之さん スライド


今後の予定

今後クラウドデザインパターン勉強会と下記のような日程を予定しています(仮)
内容、スピーカーは仮のもので変更になる可能性があります

日程 タイトル スピーカー
12/未定 Caching ガイダンス 冨田 順 さん
12/未定 Instrumentation and Telemetry、Service Metering ガイダンス 大和屋貴仁 さん

注意事項

  • 当日、会場 2F でスタッフから入館証が渡されます。会場の出入りにはこちらが必要となりますので入場の際には必ずお受け取り下さい。
  • 受付時にイベント会場提出用の名簿に本名を記載いただきます。この名簿は会場提出用のため他の用途では利用いたしません。ご協力をお願いいたします。
  • 会場に無線LANの用意があります。自前の無線アクセスポイントを立てることは、スピーカーのデモなどに支障が生じますのでご遠慮ください

"クラウディア"

コミュニティについて

Japan Azure User Group (JAZUG)

Japan Azure User Group (JAZUG)

Japan Azure User Group とは? Japan Azure User Group (通称JAZUG) は、Microsoft Azureを学び、楽しみ、活かす、日本のユーザーグループです。2010/8/26に結成したばかりのコミュニティです。ぜひ、一緒に作っていきましょう。 ちょっと興味がある=ゆるふわな方 から 実ビジネスで使うんだよね な方まで歓迎。 職種はなんでもご...

メンバーになる